システム運用・支援

リモートセンターの概要

リモートセンターの概要

クラウド環境の仮想ホスト、お客様環境の仮想システム環境と仮想マシン、お客様環境の物理環境に対して、システムエンジニアが24時間365日体制でリモート監視・定常作業代行・障害対応を実施致します。
また、お客様の内部ネットワークに対しては内部監視サーバを構築し監視することも可能です。

リモートセンターの概要

リモートセンターサービスのモデル

リモートセンター活用でお客様の対応範囲の縮小を実現します。
当サービスをご利用いただくことで、お客様は本来のコアビジネスに注力いただき、システムに関する運用体制を意識させません。

リモートセンターサービスのモデル

リモートセンター導入事例

【大手製造業】24時間365日SEサービス

背景
  • 認証クラウドサービス(24時間365日)を提供するシステムを新規構築
  • 情報子会社様のSEチームは平日営業時間帯のみの体制。時間外はベストエフォート。
  • 社内SEで24時間365日体制を作るほどの予算はない。
サービス内容
  • 障害切分:設定確認、ログ確認、テスト登録、等
  • 復旧作業:各機器再起動、各種サービス/プロセス、設定変更、2重化機器の負荷分散からの切離し、サーバActive/Standby切替、等
  • 原因解析の為のログ取得
  • 保守エスカレーション

サービス内容

メールでのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

ニスコム株式会社 Copyright © 2016 NISCOM Inc. All Rights Reserved.