システム運用改善支援

運用アセスメント/運用設計

運用アセスメント/運用設計の概要

現行のシステムに対する調査・分析と、新規システムへの運用設計を行います。弊社ノウハウを基にした調査分析結果から要件を定義し、運用環境及び監視システムの構築を支援いたします。

運用アセスメント/運用設計モデル

  • 運用アセスメント
    要件の確認および現行システム運用の調査・分析から、現状の評価を行い運用方針策定の支援を行います。
  • 運用設計
    運用要件を反映した運用設計(※1)および運用プロセス設計(※2)の支援を行います。

    (※1)運用設計には、運用監視システムの構築も含む。(※2)運用プロセスはITIL準拠 。

  • 運用設計書/手順書作成
    システム運用設計書、故障対応フロー、マニュアル等必要なドキュメントを作成します。

運用アセスメント/運用設計モデル

ニスコムの運用アセスメント/運用設計が選ばれる理由

豊富な実績とノウハウにより、システム全体のアセスメントはもちろん、自動化ツールの提供などお客様の要望にあわせたアセスメント/改善を実施いたします。

運用設計についても、大中小さまざまなシステムに合わせたサービス提供が可能です。 システム運用設計、障害対応フロー、マニュアル作成などの実施により、運用保守フェーズにスムーズに移行します。

メールでのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ

ニスコム株式会社 Copyright © 2016 NISCOM Inc. All Rights Reserved.